友沼八幡神社ともぬまはちまんじんじゃ

友沼村の鎮守。徳川将軍の日光参詣の行程は岩槻、古河、宇都宮に各1泊する3泊4日が恒例となっていて、当神社は古河城を出発して最初に休憩した場所であった。

≫野木~間々田を歩く

友沼八幡神社
友沼八幡神社

前の名所:法音寺前芭蕉句碑
次の名所:馬頭観世音