小右衛門一里塚こうえもんいちりづか

日本橋から一四番目の一里塚で、塚の形態を留めていて上に、字堤外(現・権現堂川)から移築された弁財天堂が建てられており、塚の高さは西側から約二メートル、五間(約九メートル)四方の遺構である。

≫幸手~栗橋を歩く

小右衛門一理塚
小右衛門一理塚

前の名所:外国府間道標
次の名所:栗橋宿