不動尊ふどうそん

不動明王(大聖不動)は高さ50cmの石像で宇都宮朝綱(ともつな)の建立といわれる。旧奥州街道と奥州街道との分かれ目にあり、宇都宮にはいる目印となっていた。かたわらに、1928年に建てられた道標がある。

≫雀宮~宇都宮を歩く

不動尊
不動尊

次の名所:宇都宮宿