一向寺いっこうじ

宇都宮景綱を開基として、建治2年(1276)に創建された。この寺の阿弥陀如来坐像は、汗かき阿弥陀といわれ、宇都宮家に凶変がある時は仏体に汗が流れるといわれた。 応永12年(1405)に造られたとされ、国の重要文化財に指定されている。

≫雀宮~宇都宮を歩く

一向寺
一向寺

前の名所:熱木不動尊
次の名所:追分