本行寺ほんぎょうじ

永正2(1505)年、小宮山弾正の家臣島根左近が、鎌倉の本行院住職であった叔父の日成上を迎えて開基。昭和7年、国の天然記念物に指定された樹齢1000年の大山紅葉があったが、昭和20年3月の空襲時爆撃を受け枯死してしまった。現在ある大山紅葉は、昭和26年に植樹されたもので、初代の天然記念物の孫に当たる。

≫鳩ヶ谷~大門を歩く

本行寺
本行寺

次の名所:諏訪神社