多宝院たほういん

子日宮神社の北側に位置する多宝院。正面にある宝蔵寺と比べると、荒れている感じは否めない。6本の柱で屋根を支えた寺門を入ると正面に本堂、左に墓所が広がる。表札など、多宝院を表すものはまったく見当たらないため、廃寺になっているかもしれない。境内には庚申塔が2基建てられ、それぞれ「文政3年」「寛政3年」と刻まれている。

≫鳩ヶ谷~大門を歩く

多宝院
多宝院

前の名所:宝蔵寺
次の名所:真乗院