浄心寺じょうしんじ

元和2(1612)年に畔柳助九郎氏が大旦那となり、還蓮社到誉文喬和尚を開山上人とし、湯島妻恋坂付近に創建された。しかし、八百屋お七の振り袖火事として知られる江戸の大火により焼失し、現在地に移転された。第二次世界大戦でも空襲に遭い、檀信徒の協力を得て再建された。

≫本郷追分~岩淵を歩く

浄心寺
浄心寺

前の名所:根津神社
次の名所:長元寺