将軍地蔵しょうぐんじぞう

源義家が奥州に進軍したとき鬼怒川釜ヶ渕の悪蛇がいたためため進めなかった。宗円法師の祈りで将軍地蔵が出現し、悪蛇を退散させたのため、勝山城を守護する寺院として堂原に将軍山地蔵院満願寺を建てた。
戦国時代に那須勢が攻めてきて、焼き討ちをしたので満願寺は焼けてしまった。
江戸時代に再建されて堂原地蔵堂となり、欧州街道の道中安全にご利益があるので有名となり、遠く秋田・会津の商人たちから奉納された、石灯籠などが残されている。

≫白澤~氏家を歩く

将軍地蔵
将軍地蔵

前の名所:高尾神社
次の名所:昌玖寺