七所社神社しちしょしゃじんじゃ

七所神社前の民家の玄関前に、見逃しそうな旧一里塚跡の小さな標柱がある。シーボルト著「江戸参府紀行」のなかで、「私はビュルガー博士と共に、経度測定の時間を得るため、一行より数マイルの距離を先行した。われわれは宮から三里九町離れた園津村の近くにある一里塚の傍で好機会に恵まれて観測を行なった。それから舟で砂子川を渡ったが、その幅広い川床にはほうぼうに砂の州があって数千のノガモが集まっていた。」と記されている。

≫万場~神守を歩く

七所社神社
七所社神社

前の名所:高札場跡
次の名所:八剣社