称名寺しょうみょうじ

「称名寺」は、浄土宗西山深草派の寺院である。正式の名称は、山号を「巌松山」、寺号を「柳田院称名時」と称する。本尊は高さ86.5センチの阿弥陀如来の坐像で、温和な姿をした乾漆像である。

≫赤坂~藤川を歩く

称名寺
称名寺

前の名所:明星院
次の名所:高札場跡