花陽院けよういん

徳川家康の祖母源応尼(華陽院)の菩提寺として知られている浄土宗京都智恩院の末寺。もともとは真言宗知源院という名称であったが、華陽院の法名により改められた。 境内には華陽院の墓のほか、家康の五女である市姫の墓もある。

≫江尻~府中を歩く

花陽院
花陽院

次の名所:西郷・山岡会見碑