瀬戸の染飯せとのそめいい

もち米を疲労回復や足腰に効能のあるといわれる“くちなし”で黄色に染めたおこわを染飯といい、古くから瀬戸(藤枝)の地で提供される名物として旅人に喜ばれていた。 写真は、その当時、瀬戸の染飯を提供していたことを示す碑。

≫藤枝~島田を歩く

瀬戸の染飯
瀬戸の染飯

前の名所:千貫堤
次の名所:育生舎跡