平塚の塚ひらつかのつか

桓武天皇の孫、高見王の子である平政子(たいらのまさこ)がここで没したため、ここに塚を築いて弔った。そのため平塚は、もとは「たいらつか」と呼ばれていた。

≫藤沢~平塚を歩く

平塚の塚
平塚の塚

前の名所:要法寺
次の名所:上方見附跡