遠州鈴ヶ森刑場えんしゅうすずがもりけいじょう

大盗賊、日本左衛門の首がここで晒されたと伝えられる。
日本左衛門は実在の人物で、遠州金谷の生れで、美濃から相模の八か国で、5~60人の盗賊団を率いて暴れまわっていた。
江戸の火付け盗賊改め方に捕えられて、江戸で斬首されこの地に運ばた。

≫袋井~見附を歩く

遠州鈴ヶ森刑場
遠州鈴ヶ森刑場

前の名所:古戦場 大日堂
次の名所:秋葉常夜燈