赤坂陣屋跡あかさかしゅくじんやあと

赤坂陣屋は三河の天領支配の中心であり、年貢の徴収や訴訟などを取り扱ったところである。幕末に三河県役所と改められた。手狭になったため、明治二年(1869年)に移転されたが、廃藩置県後、明治五年に廃止となった。

≫御油~赤坂を歩く

赤坂陣屋跡
赤坂陣屋跡

前の名所:大橋屋
次の名所:赤坂宿本陣跡