愛宕坂あたござか

明和6年(1769年)石畳修復記録では、長さ1丁18間(140m)幅2間(3.6m)で、江戸時代の石の上に現在の石畳やアスファルトが敷かれていると記されている。

≫箱根~三島を歩く

愛宕坂
愛宕坂

前の名所:法善寺
次の名所:新町橋