三石神社みついしじんじゃ

創建年代は不詳。宝暦11年(1761年)造営の棟札が残っており、それ以前の建立。 源兵衞川の川辺に三ツ石という巨石があり、そこに社を設けて稲荷社を祀ったことにはじまるという。平成6年に現在の本殿を造営。境内には「時の鐘」がある。寛永年間(1624~44)に鋳造され、江戸時代から三島宿に時をつげていた名残。現在の時の鐘は昭和25年に再建したもの。

≫箱根~三島を歩く

三石神社
三石神社

前の名所:常林寺
次の名所:伊豆国分寺