松雲寺しょううんじ

正保元年(1644年)玉沢妙法華寺の松雲院日明が創建し、宝暦13年(1763年)朝鮮使節の江戸参府、文久3年(1863)家茂の上洛など通行する大名の休憩施設である、寺本陣としても利用された。
境内右の明治天皇御腰掛石は明治元年に休憩時に腰掛けた石。

≫箱根~三島を歩く

松雲寺
松雲寺

前の名所:こわめし坂
次の名所:法善寺