立圓寺りゅうえんじ

ここには「望嶽の碑」がある。尾張藩の侍医、柴田景浩が、文化五年(1808年)江戸に下る途中、立圓寺に滞在した時に冨士を賞して、碑を建てたものである。

≫原~吉原を歩く

立圓寺
立圓寺

次の名所:増田平四郎碑