左富士の碑ひだりふじのひ

江戸から京都へ向かうと、富士山は常に右側に見えるのだが、この地点だけは左側に富士を望むことができたため、左富士と名づけられた名所。道路整備が進んだ現代においても、この道筋はしっかりと残されている。

≫原~吉原を歩く

左富士の碑
左富士の碑

前の名所:左富士神社
次の名所:平家越えの碑