北組問屋場跡きたぐみといやばあと

大磯宿の問屋場は北本町、南本町に一カ所ずつあり、地福寺の門前通りを境として北組と南組に分かれていた。それぞれに問屋年寄1人、帳付4人、人足指2人、馬指2人が置かれ交互に役を勤めてい。北組問屋場は間口3間半(6.3m)であった。

≫平塚~大磯を歩く

北組問屋場跡
北組問屋場跡

前の名所:延台寺
次の名所:鴫立庵