一里塚跡いちりつかあと

目川村の一里塚は、現在の鎌田屋敷の東隅と、その向かいの旧北野屋敷の西隅にあり、椋の大木があったといわれ、当時の一里塚は、西は草津市野路に、東は六地蔵(梅の木)にあったといわれている。

≫石部~草津を歩く

一里塚跡
一里塚跡

前の名所:地蔵院