和中散本舗わちゅうさんほんぽ

家康が腹痛を起こした時、この薬を服用し快復したところから「和中散」と名付けた。道中薬として広く普及した。建物は小休本陣、シーボルトも立ち寄った。国の指定重要文化財となっている。

≫石部~草津を歩く

和中散本舗
和中散本舗

次の名所:鈎の陣跡