掛川~袋井を歩く

ルート情報

  • 徒歩  約3時間30分(8.3km)
  • 始最寄  掛川駅(JR東海道本線) 
  • 終最寄  袋井駅(JR東海道本線) 

前のルート:日坂~掛川

掛川宿を出ると、倉見川に架かる大池橋があります。この橋を渡ると宗心寺蓮祐寺があります。蓮祐寺の門前には大池一里塚の石柱が立っています。
さらに先に進むと、善光寺があります。ここは東海道の中間点に位置することから、「仲道寺」とも呼ばれています。
さらに進むと、松並木金西寺があり、同心橋を渡ると、名栗松並木があります。
松並木を過ぎると、赤い大きな富士浅間宮鳥居が見えてきます。ここを過ぎると、妙日寺久津部一里塚跡常夜燈があります。
さらに進むと、七ッ森神社が見えてきます。
ここを過ぎると、次の宿場袋井宿に入ります。

次のルート:袋井~見附

松並木
松並木
富士浅間宮鳥居
富士浅間宮鳥居
七ッ森神社
七ッ森神社

掛川~袋井の地図