羽黒権現神社はぐろごんげんじんじゃ

元暦元年(1184年)佐藤継信、忠信は、平家討伐のため、源義経に従いこの地を通ったが、その時家来の1人が病気になった為、ここにとどまった。その人は日夜、本国の羽黒大権現に祈願したところ願いが成就した。そのことで大変喜び、はるか奥州出羽国羽黒山より、羽黒大権現神社を勧請してこの山に祀った。

≫亀山~関を歩く

羽黒権現神社
羽黒権現神社

前の名所:正法寺山荘跡
次の名所:関宿