遍照寺へんじょうじ

「念仏百万遍の供養塔」という供養塚があることで知られている。この供養塚は、足立為茂の略伝とその信心深さを述べ、祖霊始め親族眷属はもとより、無縁、溺死、焼死の三界万霊に至るまで、二世安楽を祈り、文化6年(1809)に建てられた。本尊の薬師如来像は横浜市指定文化財に登録されている。

≫神奈川~程ヶ谷を歩く

遍照寺
遍照寺

前の名所:天徳院
次の名所:金沢横町道標