金沢横町道標かなざわよこちょうどうひょう

保土ヶ谷宿には、金沢道や八王子道といった脇街道へ繋がる分岐点があり、この道標4基がその分岐点に建てられていた。この道標の中に「程ヶ谷の枝道曲がれ梅の花」と杉田梅林への道を示す俳句を詠んだものがある。金沢道は杉田の梅林や金沢、鎌倉、江の島という名所、旧跡を通り、藤沢宿で再度、東海道と合流するルートとして人気があった。

≫神奈川~程ヶ谷を歩く

金沢横町道標
金沢横町道標

前の名所:遍照寺
次の名所:保土ヶ谷宿本陣跡