諏訪原城跡すわはらじょうあと

1573年(天正元年)に武田勝頼の命により築城された山城で、諏訪之原城、牧野城、牧野原城、扇城という名でも呼ばれている。 現在、建築物は残っていないものの、堀・曲輪・馬出などの遺構がはっきりと残っており、これらが国指定文化財になっている。

≫金谷~日坂を歩く

諏訪原城跡
諏訪原城跡

前の名所:芭蕉句碑
次の名所:菊川坂石畳