慶運寺けいうんじ

安政6年(1859年) 神奈川条約(横浜開港)に基づきフランス領事館が置かれた。慶運寺は「浦島寺」とも呼ばれていて、竜宮城で乙姫からもらった玉手箱が慶運寺にあると言われている。

≫神奈川宿を歩く

慶運寺
慶運寺

前の名所:成仏寺
次の名所:滝の橋