大綱金比羅神社おおつなこんぴらじんじゃ

この神社は、社伝によると平安末期の創立で、もと飯綱社といわれ、今の境内後方の山上にあった。その後、現在の地へ移り、さらに琴平社を合祀して、大綱金刀比羅神社となった。

≫神奈川宿を歩く

大綱金比羅神社
大綱金比羅神社

前の名所:本覺寺
次の名所:田中屋