熊野神社くまのじんじゃ

平安時代末期に紀伊の熊野権現を祀り「権現様」として親しまれている。もと権現山(幸ヶ谷山上)にあったが、江戸中期に金蔵院境内に移り、神仏分離令により金蔵院から分かれた。

≫神奈川宿を歩く

熊野神社
熊野神社

前の名所:金蔵院
次の名所:成仏寺