鶴見神社つるみじんじゃ

鶴見神社は往古は杉山大明神と称し、境内地約五千坪を有する社であった。その創建は推古天皇の御代(約1400年前)と伝えられている。大正9年に鶴見神社と改称された。

≫川崎~神奈川を歩く

鶴見神社
鶴見神社

次の名所:総持寺