茂福神社もちぶくじんじゃ

境内には、鳥居・石灯篭・狛犬・太鼓橋など、石造物が多く奉納されている。古くは寛文十二年(1672)を始めとして明治・大正・昭和と時を追って奉納されていて、この地の人々の信仰のあつさをしのばせている。

≫桑名~四日市を歩く

茂福神社
茂福神社

前の名所:力石
次の名所:三ツ谷一里塚跡