新居関所跡あらいせきしょあと

箱根関所と並んで重要な関所だった新居関所は、「入り鉄砲と出女」を厳しく取り締まった。元禄15年(1702)に、幕府直轄から三河吉田藩の管轄に移った。現在の建物は、安政の東海大地震後に再建されたもので、近世の関所の建物としては現存する唯一のものとして、国の特別史跡に指定されている。

≫舞坂~新居を歩く

新居関所跡
新居関所跡

前の名所:船囲い場跡
次の名所:新居宿