飯田本陣跡いいだほんじんあと

飯田本陣は、天保年間の記録によると建坪百九十六坪で、門構え玄関を備えていた。 飯田本陣には小浜、桑名、岸和田播など約七十家が利用した。 明治元年(1868年)の天皇行幸の際に行在所となり、同年の還幸、翌二年の再幸、明治十一年(1878年)の巡幸の際にも利用された。その行在所の建物は明治十八年(1885年)、奥山方広寺に移築された。

≫舞坂~新居を歩く

飯田本陣跡
飯田本陣跡

前の名所:紀伊国屋
次の名所:疋田本陣跡