西行笠かけ松さいぎょうかさかけまつ

院政期から鎌倉時代初期にかけての僧侶・歌人である西行が、故あって破門にした弟子西往の死を松に架けて悼んだとされる場所。

≫丸子~岡部を歩く

西行笠かけ松
西行笠かけ松

前の名所:十石坂観音堂
次の名所:岡部宿