泉の一里塚跡いずみのいちりつかあと

江戸日本橋を起点として街道の両側に一里(約四キロ)塚を築いたが、水口宿では泉、林口、今在家(今郷)の三箇所に一里塚があった。当時は現在地よりやや野洲川よりにあったが、モニュメントとして整備された際に移動されている。

≫水口~石部を歩く

泉の一里塚跡
泉の一里塚跡

前の名所:横田渡跡常夜燈
次の名所:天保義民碑