一里塚いちりつか

日本橋から30番目の一里塚。
清水町伏見にあるもの(現玉井寺と宝池寺地内)から計測すると距離が不足であるが、本来は本町地内につくるものを宿場内であるために東方に寄せて、日枝神社旧参道脇のこの地に築いたといわれている。
江戸時代の絵図には、反対側の狩野川の川べりにも一対の片方が描かれているが、現存はしていない。

≫三島~沼津を歩く

一里塚
一里塚

前の名所:平作地蔵
次の名所:玉砥石