浜松宿はままつしゅく(静岡県浜松市)

浜松宿は浜松城の城下町であったことから、本陣6軒、旅籠94軒と東海道最大規模の宿場であった。
大火や大戦時の空襲の影響で、本陣や高札場の跡が案内板に残っている程度で、旧態はほとんど留めていません。

≫見附~浜松を歩く

佐藤本陣跡(さとうほんじんあと)
大名・公家・幕府役人など貴人の宿泊のために宿場に置かれた旅館を本陣と言う。浜松には本陣が6ヶ所あった。建坪はおよそ225坪。
杉浦本陣跡(すぎうらほんじんあと)
大名・公家・幕府役人など貴人の宿泊のために宿場に置かれた旅館を本陣と言う。浜松の本陣6ヶ所のうちで最も古い。建坪がおよそ272坪(約900m2)あった。
川口本陣跡(かわぐちほんじんあと)
大名・公家・幕府役人など貴人の宿泊のために宿場に置かれた旅館を本陣と言う。浜松の本陣6ヶ所のうちで最も新しい。建坪がおよそ163坪(約540m2)あった。

≫舞坂宿へ行く

浜松宿 佐藤本陣跡 杉浦本陣跡 川口本陣跡

前の名所:子安神社