十念寺じゅうねんじ

浄土宗。古くは朝明郡切畑(現三重郡菰野町)にあったが、室町時代に桑名へ移り、慶長町割の際に、現在地に移る。県指定文化財として祭礼図屏風(江戸時代初期の作と思われる)市指定文化財として当麻曼茶羅図、仏涅槃図、森陳明之墓がある。

≫宮~桑名を歩く

十念寺
十念寺

前の名所:光徳寺
次の名所:天武天皇社