京橋記念碑きょうばしきねんひ

京橋は、日本橋と同時代の慶長年間に架橋された。江戸中期には、ここの擬宝珠(ぎぼし)に縄を結んで願うと咳どめにきくといわれた。橋は昭和34年に撤去されたが、擬宝珠欄千の親柱が記念碑として残されている。

≫日本橋~品川を歩く

京橋の親柱
京橋の親柱

前の名所:歌川広重住居跡