海晏寺かいあんじ

執権北条時頼が、鎌倉建長寺の蘭渓道隆を迎えて開山したと伝える。墓地には、幕末の福井藩主松平春嶽、土佐藩主山内豊信、それに岩倉具視などの墓があるが、一般の参拝は認められていない。また、江戸有数の紅葉の名所。

≫品川宿を歩く

海晏寺
海晏寺

前の名所:品川寺
次の名所:浜川橋