鎖雲寺さうんじ

江戸初期に早雲寺の敷地にあった一庵を寛永7年(1630年)ここに移し建立された禅寺。
「勝五郎」と「初花」の墓がある。 初花と勝五郎の話は、浄瑠璃「箱根霊験躄仇討(はこねれいけんいざりのあだうち)」に出てくる話である。

≫小田原~箱根を歩く

鎖雲寺
鎖雲寺

前の名所:天聖院
次の名所:女転ばし坂