山王神社さんのうじんじゃ

明応4年(1495年)北条早雲が、当時の小田原城主の大森藤頼を破り城を手中に納めた。その頃この神社は海辺にあったが、高波で崩壊したため慶長18年(1613年)に、ここに移された。神社が海辺にあったときに「星月夜ノ井戸」があり星月夜の社と呼ばれていた。その後、井戸もここに移された。

≫大磯~小田原を歩く

山王神社
山王神社

次の名所:宗福寺