蝉丸神社下社せみまるじんじゃしもしゃ

琵琶の名手蝉丸をまつる神社は、旧東海道沿いに三社あり、当神社は下社にあたる。
平家物語、謡曲「蝉丸」などにも、その名があり古くから歌舞音曲の神として知られる。
また、境内には紀貫之の歌で有名な「関の清水」や「小町塚」、重要文化財の「石燈籠」がある。

≫大津~三条大橋を歩く

蝉丸神社下社
蝉丸神社下社

前の名所:長安寺
次の名所:逢坂の碑