田村神社たむらじんじゃ

祭神は坂上田村麻呂。平安時代初期の建立。社殿は鈴鹿峠から移されたものである。明治時代の初め、付近の氏神を廃してここに合祀して以来、現在の壮大な姿となった。 田村麻呂の、鈴鹿峠の鬼退治の伝説にまつわる「厄よけの神」としても有名。この鬼退治が2月18日だったことにちなみ、毎年2月17,18,19日に厄除祭が催されている。

≫坂下~土山を歩く

田村神社
田村神社

前の名所:街道橋
次の名所:土山宿