梅屋敷公園うめやしきこうえん

江戸時代に富豪の薬屋が造ったという由緒ある純和風庭園。近郷から数百本のウメの銘木を集めて造った公園は、名園のほまれが高く、当時の文人が好んで通ったといわれる。明治時代になってからは、明治天皇が気に入られ、9度も通ったと記録されている。

≫品川~川崎を歩く

梅屋敷公園
梅屋敷公園

前の名所:磐井神社
次の名所:六郷神社