二川宿脇本陣跡ふたがわしゅくわきほんじんあと

脇本陣は本陣の利用が重なった場合、その補助的な役割を果たした。その格式は本陣に次ぐものであり、本陣と同様に、その経営は宿場の有力者があたり、二川宿の脇本陣は松坂家がつとめていた。文化四年(1807年)以前には、この地に後藤家・紅林家の本陣があったが、文化四年、本陣職が紅林家から馬場家に移った際に、本陣建築のため、もと街道の南側あった脇本陣はこの地に移っている。

≫白須賀~二川を歩く

二川宿脇本陣跡
二川宿脇本陣跡

前の名所:二川八幡神社
次の名所:二川宿本陣跡