和田の一里塚跡わだのいちりづかあと

野村一里塚とともに亀山市内に所在する旧東海道の一里塚で、慶長九年(1604)幕府の命により亀山城主であった関一政が築造した。

≫庄野~亀山を歩く

和田の一里塚跡
和田の一里塚跡

前の名所:和田の道標
次の名所:能褒野神社