妙善寺みょうぜんじ

鎌倉時代の仏教の祖日蓮が、佐渡島へ遠島の刑(本来片瀬竜の口で死罪であったが、怪異が起こり兵が怖気づいたことから変更されたという伝承がある。)となり、役人に引き立てられ越後(新潟)へ向かう途中、休息した寺である。

≫戸塚~藤沢を歩く

妙善寺
妙善寺

前の名所:藤沢宿本陣跡
次の名所:常光寺